スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
亡くなった友と共に、これからも時を刻んで行く
腕時計

友達が逝ってしまって、今日で調度2ヵ月が経ちました。

いまだに彼女の死を信じられないまま過ごしています。

亡くなってしまったと聞いてからの今日まで
1日たりとも彼女の事を忘れた日はありません。

まだメールが届くような気もします・・・。

今秋から始まる、フミヤさんのツアーに
また一緒に参加をするんじゃないかという
気にもかられています。

香典返しに選ばせてもらった腕時計を受け取っても
実感がわきません。

いつになったら彼女が逝ってしまったという現実を
受け止める事が出来るんだろう・・・

でも、その現実を受け止めるのも怖い・・・

色々な想いを抱きながら、時が流れて行きます。
雑記 | Comment : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。