スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
▲ pagetop
オリジナリティーな作品を
IMG_4025_convert_20100114153150.jpg

色々な作家さん達の作品を観ていると
レジン(樹脂)を使ってチャームを閉じ込めたモノや
レースとチャームをコラージュして作っているモノや
造花を使って作っているモノや
デコ系やスウィーツ系のモノが多く見受けられる。

個性的で素敵な作品に、ついついつられて
似たような作品を作ってしまうというのは
作り手としてはどうなんだろう ・・・?
と、いつも疑問をいだいてしまう。

最初に個性的な作品を作った作家さんからすれば
あまりイイ気持ちにならないのでは?と
思っているのは、ワタシだけだろうか?

悪戦苦闘して個性的なモノを作り出すというコトは
とても大変なコト。

似たような作品が出回っているコトを知らないで
作ってしまうのは偶然なコトだからしょうがないけど
あるコトを知った上で、似たモノを作るのは
ナンセンスなコトだと思う。

自分も作り手側でもあり買う側の人間でもある。

観たり買ったりする時
“アレ?この作風は、あの作家さんのかな?”と思って
タグ等をよく見てみると違う作家さんのモノだったりする。

そんな時は、残念な気持ちとガッカリした気持ちになる。

本当にシンプルな作品でも、個性的な作品でも
ドコかで、その作家さんのだと分かる作品を感じたい。

作り手でもあり買う側でもある、個人的なワタシの意見。
納品用作品&新作紹介 | Comment : 0
▲ pagetop

Comment


 

 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。